真琴りょう(稲森ゆかり)

プロフィール

【名前】真琴りょう(別名義:稲森ゆかり)

【生年月日】1982年8月15日

【出身地】東京都

【血液型】O型

【身長】171cm

【スリーサイズ】バスト85(Eカップ)/ウエスト58、ヒップ86

【デビュー作品】美脚過ぎる元レースクィーン人妻真琴りょう33歳AVデビュー旦那の浮気を言い訳に自らの性欲を発散させるためAV出演を決めた8頭身人妻(2015年10月、、メーカー プレステージ)

【活動期間】2015年-

紹介

世の中には165cmでも高身長と言われていますが、やっぱり高身長は170cm以上!という願望がある人にはお勧めの彼女です。

年齢は30歳以上ということもあり、若いというよりは、色気漂うおねえさん、子供がいなく、日中悶々としている若妻のようなフェロモンを発しております。

元レースクィーンという彼女。その際立った美脚を拝める事ができます。胴長短足の自分には羨ましい限りです。

あの美脚をベロベロ舐め尽くしたいのですが、彼女の作品にはそういう作品がないのが残念です。美脚を強調するよりも、その他のパーツも一定レベル以上を保っているので、そこまで美脚を強調しなくても良いのかもしれません。

顔のパーツも整っていますが、各顔のパーツは「もっこり」しているといいますか、各パーツが大きめです。身長の大きさは顔パーツにも影響するのでしょうか。大きく卵型のお目目。お鼻もしゅっとしていますが、正面から見ると少し大きめ。そして上下唇の肉厚が大きく、汚いチンポをほおばれるお口があります。こんなでかい彼女を猛烈に覆いかぶさりたいですね。

元レースクィーンでつんとすましたお顔に、3週間くらい風呂の入っていないチンポをぶち込んであげたいです。身長が高いせいなのか、S気のものもありますが、M気の作品もあります。こういうどでかい女性を征服したい方は、動画をチェックして頂いて征服欲を満たしてほしいですね。

イマラチオもやっている悶えた彼女の顔もいやらしく、淫靡なものです。身長が大きいだけの企画物の不細工な女性とは違います。一定のレベルは保っていると思います。

美魔女と比喩する方もいらっしゃいますが、まだまだいい意味で洗練されていない、あどけない表情を見せたりもします。おっぱいもお椀型で、乳首の勃起度は中くらい。アソコの花びらの厚みは大きい方だと思います。

こんな大柄な女性はバックで突きあげてヒィヒィ言わせたいですね。美脚をもった女性のお尻や脚を見ながらが、支配欲を満たしてくれます。私の一押しとしては「働きウーマン~ファミレスの性処理ウェイトレス」。

こんなファミレスがあれば行ってしまいますよね(笑。ストーリーがすばらしいです。こういう風俗店ないかなあ。

「お客様、当店の不手際誠に申し訳ございません。つきましてはファラチオの方を割引にして御奉仕させて頂きます」

「なに~、謝罪をした事をいいことに、お客から金を取るだとー」

など、クレームの掛け合いを含めたお店があれば流行ると思うんですけどね。そんな欲求に近づけてくれたのがこの作品。170cm以上あって、元レースクィーンの称号は、劣等感の固まりの私にとっては正に彼女が適役です。

大柄のM気漂わせる彼女に、自分の息子もノリノリです。フェラチオもあの大きなお口で含みこんで吸引する姿は、本気で謝罪の気があるのか、自分が好きでしているのかわからない程丁寧です。

後からお股を開脚しながらフェラする姿も迫力があります。最終的にはお客さんのチンポに感じてしまって、アへ声を出しています。眉間に皺をよせて感じている姿にもはや店長としての威厳はありません。ただただチンポに感じている彼女がいます。

やっぱり大柄な女性が好きな人にはチェックしてほしいです。そしてあの長い脚を見せての、下からのアングルは彼女の武器でしょう。小柄な女性には出せないボリューム感満点のお尻とお足です。日テレアナウンサーの松本しのぶの顔を各パーツ大きめにした感じの顔なのか、はたまた三井ゆりを進化させた顔なのか、こういう女性に生ハメして、中出しできるのは最高ですよね。

仁王立ちして、いつまでもこちらを見つめさせながらフェラチオさせたいです。最後にあの肉厚のすごい花びらはじっくり見てください。エロいです。

ちなみに渋谷ポアゾンクラブというクラブというお店に在籍しているようです。「りょう」という名前でおります。写メ日記をみますと最近も出勤しているよう(2016年3月16日現在)なので、一発動画で抜いて、実物に会えば興奮度も増すと思います。

出演作品

2016年

  • 働きウーマン~ファミレスの性欲処理ウェイトレス~(1月14日、一本道)
  • アフター6~脚線美人は欲求不満~真琴りょう(2月10日、HEYZO)