内村りな

プロフィール

【名前】内村りな

【生年月日】1993年5月8日

【出身地】千葉県

【血液型】O型

【身長】154cm

【スリーサイズ】バスト84(Dカップ)/ウエスト58、ヒップ85

【デビュー作品】元新体操強化選手がAVデビュー!! 超軟体SEXで10点満点(9月13日、REAL)

【活動期間】2013年-

紹介

女性の好みが固定しており、彼女をいつも素通りしているあなた!ちょっと待ってください。騙されたと思って彼女で一度オナニーしてください。

そんな言葉を発するに値する逸材です。恥ずかしい話、エロオヤジの私も今まで素通りしていました(恥。個人的には彫りの深く大きなお目目のような、ベッキーみたい顔が好みでしたが、彼女の破壊力に打ちのめされました。

どうか食わず嫌いにはならず、素のままで見て頂きたいです。まずなんといっても、彼女の身体能力で最も秀でている「体の柔らかさ」でしょう。男性陣なら一度はこんな彼女がほしいと思った事あるはずです。

あんな体位、こんな体位、あらゆる体位を網羅している彼女。元体操強化選手として、オリンピックを目指していたというのもうなずけます。ブリッジしながらのフェラ、足を左右に開脚させたままアソコを舐めさせる、片足をほぼ垂直になるであろう形での突かれ具合は、どれも一見に値します。48手の体位などはお手のものでしょう。

そして強調したいのが、単なる体の柔らかい「色物」扱いだけでは無い点!。ここは強調させてください。顔は優しい感じで、頬骨の大きさも柔和でエロチックな装いをかもし出しています。

顔のアングルによっては、飯島愛や松島菜々子のような趣や、女優丸高愛実のような肉感の良い顔のラインをもっています。そしてなんといっても乳首の勃起度が半端ではありません。

勃起して蛸のあたまのような感じではなく、ほぼ最高勃起時が、きれいな長方形になります。それが体を反っている時は特に際立ちます。

そうです、彼女は体が柔らかいだけではなく、あらゆるパーツ、装いにエロフェロモンを出し続けております。男優との絡みも本当に吸い付くという表現がふさわしいです。舌の絡め方もいやらしいです。

舌を絡めたかと思うと、今度は腕を相手方の肩にかけて、包み込むように絡んでいきます。吸い付いたら離れない、軟体生物の蛸みたいな女優です。こういう彼女がいたら、あらゆる事を命令させて、全ての体位を取り組ませたいですね。一人フェラを試みた学生時代が虚しいです(笑。この体の柔らかさ、エロさの総合力は業界一かと思います。人妻、エロスチュワーデス、レイプものなどでも、彼女のくねくねした裸体がいやらしさを高めています。風俗業界にもこういう女性は少ないですよね。

ヨガとかのポーズも裸にさせて命令したいです。年も若くて従順そうなしぐさもGOOD。自分のエロさに自分で感じているような気もします。体全体が卑猥な感じで、まさに18禁のボディです。

私がお勧めしたいのは「最高難度の軟体技~ブリッジ生ハメ」という作品。

この作品でも、彼女の特徴が最大限に活かされています。体をくねらせてのオナニーでウォーミングアップ。その後の男優との絡みでは、半ブリッジのような形で男優の乳首を攻め立てます。その時の、彼女の乳首の勃起度は本当にエロい。

ああいう舐められ方をされたら、本当に堪りませんよね。乳首を舐められながら、でも自分の目の前にはビンビンの乳首が2つ。男優もおいしそうに舐め尽くしております。

ブリッジしながら手マンでいかされたり、開脚しながらのフェラもエロい動きです。お尻の左側に小さな染みがあるのもご愛嬌。白い肌とのコントラストにエロさが増します。側面挿入の際には入れながらディープキスをしてくれます。正直この体位は女性にとってかなりの負担と思いますが

彼女はいとも簡単にやってのけます。あの感じている顔が臨場感を増します。無りなくやってのける彼女は、男性側にとっても、彼女は素直に感じていると思わせるでしょう。

とにかく、顔のエロさ、体のエロさが一体となっている彼女。彼女を知らない方は是非一度鑑賞してみてください。2016年の4月には引退を表明している彼女です。拝めるうちに拝んでおきましょう!

出演作品

2016年

  • ハメられたピザデリバリー~アワビにザーメンをトッピング(2月7日、HEYZO)
  • 続々生中~軟体ボディをハメハメ~(3月16日、HEYZO)