さくらあきな(木内亜美菜)

プロフィール

【名前】さくらあきな(別名義:木内亜美菜)

【生年月日】1991年11月30日

【出身地】東京都

【血液型】B型

【身長】155cm

【スリーサイズ】バスト83(Dカップ)/ウエスト56、ヒップ81

【デビュー作品】「エスカレートするドしろーと娘223」(2013年5月、プレステージ)

【活動期間】2013年-

紹介

華奢でスレンダーなロリボディに、色白なお肌な彼女。彼女の魅力はマゾっ子ぽい被虐的で隠微な表情と、外見からは想像もできないハードなプレイもこなすところでしょう。なんと菊の門もご開帳しております!

まあやることが大胆。好きなタイプが「かっこいい人」と、加齢臭ただようオヤジにとってはまさに天敵(笑。アナルとアソコにちんぽを突き刺されているシーンは、自分のサド性を大いに刺激してくれます。おしおきしたいですねぇ。

彼女はヒィヒィ感じておりますが(笑。お尻制裁も逆効果のようです。ぱっちりとしたお目目とセミロングの髪の毛。パーツの大きなお鼻に、でっかいチンポもしゃぶれる大きなお口。小柄な体にはっきりとした各パーツを備えている彼女は、フジテレビアナウンサーの生野陽子が降臨した感じです。

時折不思議ちゃんのような表情をしますが、その癖アナルまで開発しているという確信犯です。盗人猛々しいといいますか、どこか腹が据わっている感じがします。おじさんの臭い肉棒でおしおきしたいです(笑)

そんな彼女も積極的に汚れ役を演じているから許してあげましょう。コスプレメイドものや、オヤジに犯されたり、レズ、中出しと経験を積んでいます。オヤジにいいなりになっている作品も多く、すっきりさせますね。そんな彼女のあそこはパイパン。賛否両論ありますが、個人的にはそり残しのパイパンの毛並みはOKです。素人感があるというか、アソコの周りにはうっすらとして茂みが残されています。クリトリスは大きめではないでしょうか。

おっぱいの大きさは普通ですが、クリトリスは人並みより大きい彼女。見ていくうちにエロさを感じさせてくれます。ロリっぽい体を堪能して、開発していきたい方にはお勧めです。声もロリ声にふさわしく、外見とのギャップはありません。

どちらかというとM気のある彼女かと思います。犯され役が多いです。

私の一押しは「スカイエンジェル168 パート1」そして2です。

「セックスはコミュニケーションです」

「時に激しく、時にやさしく」

と上から目線でしゃべって、世の中知ったようにしゃべりやがって!と、オジサンはもう戦闘モードに入ってしまいます(笑。そこそこ汚いオジサン2人にアソコをいじられ、徐徐に体が反応していきます。

足を開脚させられ、自分でアソコをいじりながら、もうひとつのお穴は男性の指がズツポリはいってしまいます。その後には手マンでいかされちゃいます。体がビクンビクン反応している姿はエロさに磨きがかかっています。

声も良く、音声のみでもいけちゃいそうな声です。おじさん達との会話は基本的に丁寧語で話し、従順さを示すメス豚と化しております。後ろからバックでスパンキング、前からはおっきなペニスをほうばり、「気持ちいい、、」と腹から絞りでる声は淫靡で猥褻な感じがします。

華奢な体なのに、大きなチンポを包み込む包容力はさすがの一言。個人的には感じるしぐさの顔に、ショーパンの顔がだぶってしまいます。チンポを入れられながらお尻の穴に指を入れられる彼女。

「指じゃなく、おちんちんを入れてください」と懇願する彼女はマゾヒストそのもの。お尻での快感を開発された彼女は、もう大人のおもちゃに成り果てています。正常位で、相手の顔を見ながら感じている顔のエロさは絶品。

彼女の良さは見れば見るほど深みが出てきます。するめのように噛めば噛むほど味のでる女優とも言えます。どんどん汚れていって、上のお口ももっと開発してほしいです。

ディープキスがまだまだ手ぬるい!柔道師範のオヤジになって、汗だくで絡みたいです。一生懸命さはそれ程感じられませんが、

ちょっとクールで戸惑いの見せる仕草と、淫靡なお目目と従順な口調は、あなたをサドヒストにしてくれるでしょう。彼女の場合はじっくりエロくなる過程を見ながら抜くのをお勧めします。早送りはできるだけしないでください。

出演作品

2014年

  • スジッ娘倶楽部 さくらあきな(3月21日、一本道)
  • マンコ図鑑 さくらあきな(8月1日、カリビアンコム)
  • ワシの愛玩人形あきな(8月1日、カリビアンコム)
  • スカイエンジェル 168パート1(8月25日、一本道)
  • スカイエンジェル 168パート2(10月15日、一本道)

2015年

  • あまえんぼう Vol.29(5月17日、カリビアンコム)